DESIGN

デザイン

大村の風景を美しく導き、
長く安心して誇りを持てる
住まいを目指して。

長崎大建不動産株式会社
代表取締役 山村 敏
設計・監理 株式会社 マサキ設計事務所
代表取締役  樺島 正喜

地域の新たなフラッグシップとなる建物に。

[山村]今回、大村という場所でどのようなご提案をしていただけるか楽しみにしておりました。

[樺島]県内でも人口が増加している大村市の中で、計画地は近隣に新興の商業エリアが広がり若々しいイメージが持たれるエリアです。そんな立地を最大限に活かし、地域のフラッグシップとなり得る建物にとの想いを表現しました。

[山村]大村神社・旧円融寺庭園など、歴史ある文化都市でありながら長崎空港や長崎自動車道による交通アクセスの利便性が高いですから。大村のそうした魅力も語る建物にということですね。

[樺島]伝統と先進、新旧の良いところが融合したこの地域に於いて、街の景観に配慮しながらも印象的な外観フォルムとする事をデザインコンセプトとしています。

[山村]計画地は前面道路が広く、周辺にはロードサイド店鋪も多いことでご苦労されたのでは?

[樺島]入居者のプライバシーに配慮し、低層部は歴史を感じさせる左官掻落材を使用し重厚な造りとしています。また、低層の建物が多く点在するため中・上層部には抜け感のある[ガラス手摺]と[竪格子手摺]を併用し、周辺地域への圧迫感を減らすように考慮しました。

[山村]大村湾を望む海辺の風景にも調和する外観になっていますね。

[樺島]海に近い立地条件を活かし、淡いアースカラーを基調とすることいで明るく若々しいイメージを持たせています。さらに、アクセントにグレー色を用いる事で均整のとれたアスペクト比の美しい外観を演出しました。

[山村]大村の景観をリードするとともに、入居者の皆様が歳月を重ねながら誇りや愛着を深めていただける設計になっていると思います。

[樺島]今回のプロジェクトでは、社長をはじめスタッフの方々の入居者に対する熱い想いが随所に盛り込まれております。それを受け、設計においても、前面道路に面した長い間口を利用したグレード感あるアプローチを潜り抜けて、日常の中にラグジュアリーな時間を感じて頂ける素材やレイアウト等をプランニングしました。入居者の皆様には、長く安心して誇りを持てる住まいとして感じていただけたら嬉しいですね。

[山村]素晴らしい設計、本当にありがとうございました。竣工の日を楽しみにしております。

都市の景観に深く馴染み、
高い美意識を映す端正な外観デザイン。

海を間近に望む美しいロケーションと、この地が磨き上げてきた美意識に呼応し、シンメトリーを意識した端正な外観デザイン。

上質感あふれる素材を効果的に配し、白い垂直ラインと水平ラインで構成される格子状の構造を表出させたグリッドデザインにより、住み手の高い美意識とステータスを感じさせるレジデンスを追求しました。

ネオ・プレイス大村西本町